おススメ

【本紹介】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

JAC Recruitment

モヤモヤしながら会社勤めしている方々へ

この仕事をずっと続けていいのかわからない
こんな、思いで過ごされている方は多いのではないでしょうか?

かくいう私も、会社に行きたくないなぁ、楽しくないし・・・こんな状況で何十年も過ごしてきました。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッドを読み、「自分が本当にやりたいことは何なのか?」が理解できていないことが発覚!

今回は、「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド」をご紹介させていただきます。

この本を読むとわかること

  • 自分を見つめ直し、自分を理解し、本当にやりたいことが何かが見つかる!
  • 朝、目覚めた時に「今日もやりたいことをやるぞ!」とワクワクして、昼間はずっとやりたいことに」夢中になり、夜寝る前には「あぁ、やりきった」と充実感を持って眠りにつくことができる。そんな希望が湧いてくる。

日々がこんな生活だったらめっちゃ良くないですか?

やりたいことを見つけるために知るべきことは3つ。

「好きなこと」「得意なこと」「大事なこと」

これらを体系化された「自己理解メソッド」にそってワークを進めると、本当に自分がやりたかったことが発見できる。

あぁ、もっと早くこの本に出会いたかった・・・

「好きなこと」=「やりたいこと」ではない

「やりたいこと」=「好きなこと」x「得意なこと」

「好きなこと」という分野で仕事を選んで、その仕事で具体的になにをするかを考えずに仕事を選んでしまうと大抵失敗してしまいます。
お金のために働いている人は、好きで働いている人には敵わない。

なんと、自分の場合、お金のために好きでない仕事を選んでいた!
ガーン
っていうか、そんなことは実はわかってました。
じゃ、どうすりゃいんだがワークを進めていくと明確になっていくのです。

「本当にやりたいこと」=「好きなこと」 x 「得意なこと」 x 「大事なこと(価値観)」

一つずつワークに沿って進めていくと、答えがでてきます。
内容によっては時間がかかることもありますが、じっくり取り組んで、自己理解を深めるのは重要かと思います。

好きなこと
「興味・好奇心」を感じる分野
自然と興味が湧いてきて「もっと知りたい!」と思うこと。

→人生を振り返ると結構見つかる人は多いのではないでしょうか?

 得意なこと
自分にとっては「無意識」で自然とやっていること
得意なことは才能である
短所は長所である

得意なこと(才能)とは、それ自体はただの「クセ」でしかないと著者は言っています。そう、だから少し自分で発見するのは難しいところもあります。
そこで、私は著者のYouTube動画も参照し、ストレングスファインダーも利用させてもらいました。

 大事なこと(価値観)
価値観はずっと進み続ける人生の方向(人生の指針)
「〜したい」が本物の価値観
「〜べき」は親・社会からの押し付けられた偽の価値観
「自分がこう生きたい!」という自分の人生の目的と、「人にこんな影響を与えたい!」という仕事の目的、これが1本の線で繋がっている時に仕事に夢中になることができます。その中心になるのが「大事なこと(価値観)」です。

まとめ

今の仕事を続けてよいのか?どうしたら毎日楽しく過ごせるのか?
の自分なりの答えを導くためのヒントがいっぱい詰まった良書です。
ぜひ、読まれることをお薦めします。

最後に印象に残ったフレーズをご紹介します。

仕事とは「ありがとう」の交換です。
あなたが「やりたいこと」を通じて人に価値を与えられた時に上手く行き、生きがいにも繋がる「本当にやりたいこと」になるのです。

成功とは「目標を達成」することではない。
「自分らしい今この瞬間」を生きることが成功だ

自己理解すると人生がゲームのようになります。仕事がしたくて朝は自然と目が覚めるし、夜はもっと仕事をしたいのをガマンして寝るようになります。

あなたの持っているポテンシャルは「本当にやりたいこと」を決めて「夢中」になることで解放されます。

 

 

ABOUT ME
MtDango
会社員→フリーランス→会社員→自由業? 49歳の時に27年間勤めた会社を退職し、フリーランスを経て、51歳で再就職。 仕事の傍、似顔絵を描いたり、ブログを書いたり。 このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。 ありがとうございます。
JAC Recruitment