イラスト・デザイン

Affinity Designerでクリッピングマスク

Affinity Designerのクリッピングマスクのやり方

こんにちは!だんご山です。

Affinity Designerで写真を部分的に表示する、クリッピングマスク(レイヤーマスク)の方法をご紹介します。

やり方は簡単なのですが、Illustratorを使い慣れている方は、クリッピングマスクのコマンドが見つからず、ちょっと戸惑うのではないでしょうか。

 

Affinity Designer(Mac PC版)のクリッピングマスクの手順


こちらの写真を使い、クリッピングマスクの手順を紹介します。
写真はこちらからダウンロードしました。
https://nappy.co/

(1)楕円ツールを選択し、顔の辺りに配置します。
[command]を押しながらドラッグすると中心から楕円を描くことができます。
正円を描きたい場合は[Shift]をクリックしながらドラッグします。

(2)スタジオの[レイヤー]タブをクリックします。
(3)手順(1)で作成した楕円のレイヤーを選択し、写真レイヤーの下図位置に移動します。

→クリッピングマスクの完成です。

 

クリッピングマスクした外側をぼかしたい場合

(1)スタジオの[エフェクト]タブをクリックします。
(2)[ガウスぼかし]をクリックし、半径を調整します。

以上です。
お疲れ様でした!